1. HOME
  2. レクリム主催イベント
  3. 【第一回実施決定!】サンシャイン水族館の日本一楽しいオンラインイベントを目指す奮闘記[Vol.1]

SPECIAL

レクリム主催イベント

【第一回実施決定!】サンシャイン水族館の日本一楽しいオンラインイベントを目指す奮闘記[Vol.1]

先にお知らせ

手前味噌ながら「これはマジで楽しいのでは?」と思いまして、先に宣伝させていただきます!

サンシャイン水族館×レクリム 第一回オンラインイベントの実施が決定しました

※イベントへの応募方法は記事最下部に掲載しております。

サンシャイン水族館×レクリムは「オンライン」でしか届けられない、現地で体験するのとは一味違ったイベントをお届けしていきます。
(特に、サンシャイン水族館に一度でも足を運んだことがある方には「あ、サンシャイン水族館ってこんな風になってるんだ!」と思っていただけるかと思います!)

都内某日

↑サンシャイン水族館飼育スタッフ 先山さん。最近、魚を見るたびに「あつまれ!どうぶつの森」での売却価格に変換してしまう癖がある。
(あつ森が好きな方は、サンシャイン水族館で先山さんを見つけたら色々質問してみよう!)

ということで、日本一楽しいオンラインイベントを世の中にお届けすることを目標にスタートさせていただいたわけですが!

↑レクリム(SPOT編集部)のたのうえ。2019年10月に入社して以来、なんとか頑張っている。

はい。記事用のセリフありがとうございます!

いえ!仕事なので!

ちなみにサンシャイン水族館さんは6月8日から営業再開しますよね。どうしてここにきて、オンラインのイベントをやっていくんですか?
(打ち合わせは6月初旬に行いました)

はい、こういう世の中になってちょっと気付いたことがあるんです。

といいますと?

今ってZoomとかも一気に普及して、テレビ電話ってかなり一般的になったじゃないですか。

そうですね。なんか昔はオンラインで打ち合わせって少し照れ臭かったですし、直接お伺いするのがビジネスマナーみたいな風潮だったのに、一気に変わりましたね。若い方だけじゃなく、大人の方もみんな使うようになった。

そこでね、我々も考えたんです。

こういう時代だからこそ届けられるエンタメが水族館にはあるなって。

おお!…といいますと?

ふふふ。ちょっと実際に水族館を回ってみましょうか。

例えばこちらの水槽。

ペンギンいる!

こうして生物を眺めるという体験は、実際にご来場いただければ生で見ることができますよね。

そうですね、めちゃくちゃ可愛いです。持って帰りたい。

ペンギンのお持ち帰りサービスはやっていません。でね、これをこのままオンラインで映像で届けても、おそらく生の体験には勝てないじゃないですか。

確かに、映像で見るより生で見たいなと思っちゃいますね。

そうですよね。でも例えばですが、この水槽の上ってどうなってるの?とか、このペンギン達にどうやって餌をあげてるの?とかって知りたくないですか?

知りたいです!…先山さん、そういうことですか。

そういうことです!つまり、オンラインイベントでは普段リアルでは届けられないことを届けたい。これはむしろオンラインだからこそ出来ることなんです。

確かに、こういう従業員さんしか見られない裏側みたいなのはすごく知りたいです。

そう言っていただけてよかったです!安全の都合上なかなかリアルでは提供できない体験が、オンラインなら届けられるんですよ。

なるほどー!

では、次こっち。

えっ、ペンギンの裏側を見せてくれないんですか。

オンラインイベントでのお楽しみです。

えっ

イワシの群れ!確かにこの水槽とか上どうなってるかとかすごく見てみたいですね。

そしたらここは特別に案内しましょう!

えっ、いいんですか!

ここ撮影していいやつですか?

たぶん大丈夫です。

ここも撮影していいやつですか?

大丈夫です。たぶん。

どうです??

すごい、、なんか感動しました。

試しにちょっと餌でもあげてみましょうか。

バチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャバチャ

wwwww

先山さん楽しそうですね

ええ、とても可愛くて…。この記事では写真で見られてると思うんですけど、オンラインイベントだったら飼育スタッフの解説付き、かつ動画でお届けできるんですよね。参加いただいた方への質問もリアルタイムで回答させていただけますし。

確かに、水族館に行っても、なかなかゆっくり飼育スタッフさんのお話聞ける機会ってないですよね。

そうなんですよね、もちろん現場でも解説するイベントを実施するときもよくあるのですが、場所の関係もありますので、どうしてもご来館いただいた方全員にお届けするのは難しいんです。その点、オンラインだったら全員に同じ映像と同じ音質で楽しんでいただけるので。最終的には、お客さんを世界中から同時に10億人集めてギネス記録を狙います。

なるほど!それに耐えられるサーバー、たぶんこの世のどこにも存在しないですね。

他にも見せたいネタはたくさんあるんですよー!次こっち。

先山さん、ここは?

魚にあげる餌を仕込んでいるところです。

こういうのもオンラインイベントで見せられるんですか?

はい!もしみなさまご興味あれば!

これはなんです?

ふふふ。こういうのはクイズにしたりしてね、参加者の方に楽しんでいただきたいんです。

え、教えてくれないんですか?

続きは是非いつかのオンラインイベントで。

じゃあいいです。Twitterで聞くんで。

ガチの水族館クラスタの人ならわかっちゃうかもしれません。

最近なんでも特定されちゃいますもんね。

次はこっち。

なんかすごい部屋きた。

ここではね、今公開準備中の新エリア”海月空感(くらげくうかん)“で展示するクラゲを繁殖させているんです。

“海月空感”のイメージ画像

へー!

これがそのクラゲの赤ちゃんです。見えますか?

お?

うわーいるいる!

この辺りはお届けする映像の解像度の問題も出てくるとは思うんですけど。

5Gの普及にも期待したいところですね。

他にも養殖中のプランクトンとかの装置もあるんですけど、続きは是非いつかのオンラインイベントでお届けしたいと思います。

 

第一回オンラインイベント、無料で開催!!

ということで、配信機材や放送環境、PRに関しては弊社にお任せいただいて、まずはテスト的にイベントを実施するということことで!

はい!動物や魚達もですが、まずは私たち従業員がとても緊張しておりますので、温かい目でご参加いただける方を募集しております!今回は、動物と飼育スタッフの練習も兼ねておりますので、人数は限られてしまいますが無料にてご招待させていただきます!

オンラインイベント内容

サンシャイン水族館がオンラインでお届けする、飼育スタッフによるスペシャルガイドプログラム
「発見! サンシャインいきもの探検隊」【海獣編】

イベント内容
この番組は、普段一般の方が立ち入ることのできない場所などから中継を結び、サンシャイン水族館の裏側や飼育している生物達の隠れた生態などを飼育スタッフによる解説を交えながらクイズ形式でお届けする、情報バラエティー番組です(を目指しています。)今回はコツメカワウソやペンギン等「海獣」をテーマにご紹介いたします!


実施日 : 2020年7月3日(金) 14時00分〜15時00分までを予定
参加費 : 練習配信のため無料
参加方法 : Zoom

募集人数
: 15アカウント (1アカウントからの参加であれば、画面前で複数人でご参加頂いて構いません)
※申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※お申し込み時にご希望いただいた方には、次回以降のイベント開催もお知らせさせていただきます。

対象
: どんな方でもOKです!
※お一人での参加も大歓迎です。
※オンラインイベントの性質上、13歳未満の方はご家族の方と一緒にご参加ください。

参加条件

参加した様子を広報用素材として使用させていただくことがあり、これに同意いただける方。
イベント終了後のアンケートにご回答いただける方。
ビデオ会議ツール「Zoom」が使用できる方。
※画用紙等を用いてクイズに参加していただくシーンがございますので、ビデオはONでの参加をお願いいたします。帽子やマスク等でお顔を隠していただいても大丈夫です。

申し込み方法
: 下記フォームからお申し込みください。
申し込みは締め切りました。ご応募ありがとうございました!

申し込み期限 : 2020年6月28日(日曜日)まで
抽選結果ご連絡 : 2020年6月29日(月曜日)
メールにてご連絡させていただきます。(ドメイン指定受信を設定されている方はadmin@spot-app.jpからのメール受信の許可をお願いいたします)

ご応募、お待ちしております!

 

おまけ : 休館中のサンシャイン水族館の様子