静岡県

伊豆ぐらんぱる公園

伊豆ぐらんぱる公園は昼と夜で全く異なる魅力があります。昼は大人も子供も楽しめるアミューズメントパーク、夜はデートにもおすすめなオシャレなイルミネーションです。地元の人にも人気で、幅広い年齢層の方が楽しめます。

伊豆ぐらんぱる公園の魅力を取材!家族で楽しめるアミューズメントパーク

伊豆ぐらんぱる公園を取材してきました。昼はもちろん、イルミネーションのクオリティが非常に高く閉園時間ギリギリまで楽しんじゃいました。


伊豆ぐらんぱる公園は伊豆半島の東海岸に位置する伊東市にある、東京ドーム5個分の広大な敷地を誇るアミューズメントパークです。

園内には大人から子供まで楽しめるアトラクションがあり、家族連れや若者グループに大人気のスポット!
さらに夜は体験型のイルミネーションで、家族はもちろんデートにもオススメなオシャレで楽しめる空間となっております。

実物大の動く恐竜を見ながらゴーカートを楽しんだり、

立つことが意外と難しいウォーターバルーンで遊んだり、

いろいろな乗り物ではしゃいだり出来ます。

夜はこんなロマンチックな雰囲気のイルミネーションに様変わりし、

レーザーがオーロラのように見える新感覚の光のショーを満喫することができます。

しかもアトラクションのほとんどが夜はイルミネーションで彩られ、夜も遊ぶことができます。
「伊豆高原グランイルミ」は、ただのイルミネーションじゃなく体験型のイルミネーション施設として大人気なんです!

伊豆ぐらんぱる公園は伊豆半島の伊東市富戸にあり、電車をご利用の方はJR伊東駅から伊豆急行線に乗り換え伊豆高原駅まで行き、そこから東海バスで約10分。

車をご利用の方は東名高速道路から小田原厚木道路を経由、国道135号線を通って東京からは約2時間半〜3時間で来ることができます。

伊東の周辺は観光スポットが非常に多いので、車を利用されると大変便利です。

今回はそんな伊豆半島の観光の中心のひとつ、伊豆高原にある昼も夜もアクティブに遊べる伊豆ぐらんぱる公園を紹介していきたいと思います。

ライターが実際に訪れて広報の方におすすめの楽しみ方を聞いてきました!

昼間は大人も子供も楽しめるレジャーパーク

広報さんが伊豆ぐらんぱる公園のキャラクター「ソテッチー」の姿で答えてくれました。

アトラクションもイルミネーションもあるんですね!

そうなんです!大人からお子様まで思いきり遊んだりできるデイタイムの「伊豆ぐらんぱる公園」と、夜はロマンチックな雰囲気の「伊豆高原グランイルミ」として、昼と夜と全く違う世界観を楽しむことができます。

家族で来ても、恋人とかと来ても楽しめそう

楽しめると思います!東京ドーム5個分の広大な敷地に1日中遊べるアトラクションを始め、芝生の広場やハンモックなどのんびりする場所もあります。楽しみ方は自由なので、思う存分遊んだり、のんびりしたりすることができますよ。

そんなに広いんですね!その中でも1番おすすめのアトラクションとかはありますか?

もちろんどれもおすすめですが、最近できたアトラクションはこの「ディノエイジカート」で、実物大の恐竜の住むエリアをゴーカートで駆け抜けるアトラクションです。

ディノエイジカート

恐竜がいるんですか?しかも実物大って…?

実物大と言われてもピンと来ないかも知れませんが、全長12mのティラノサウルスなど20体以上の恐竜たちがいます。

めちゃくちゃ大きいですね

そうなんです!ゴーカート自体は1周3分間でお子様に大人気ですよ!

これは楽しそう

ゴーカートに乗らなくても散歩しながら回れるコースもあるので回ってみましょう。

センサーで人が来ると感知して動く恐竜

うわっ!びっくりした!!!いま恐竜動きましたよね?

そうなんです。恐竜たちはセンサーで感知して人が通ると動いたり鳴いたりするようになっているんです。すごい迫力でしょう。

迫力ありすぎです。

他にもディノエイジウォークエリアにはフォトスポットもたくさんあるんです。このティラノサウルスは口の中に入って記念写真を撮ることができます。

本当にすべてリアルで迫力ありますね。食べられてるみたいな写真が撮れそう。

船型立体迷路~KAiZOKU~

次は大人も子どもも楽しめる船型立体迷路~KAiZOKU~です!迷路をしながらスタンプラリーもクリアしなければならないので、結構難しいです。

なるほどなるほど、迷路ですね

あ、侮ってますね!この迷路は横方向だけでなく立体になっていて縦にも移動します。だから結構難易度は高いんですよ。障害物などもたくさんありますし。

たしかにやってみると難しかった。障害物も越えるのが結構大変で面白かったです。

そうですね。クリアするのに平均で25分くらいかかります。

ウォーターバルーン

次はこちらのウォーターバルーンで遊んでみましょう!この大きな風船に入って水上を走ったり転がったりするアトラクションです。

これも楽しそう!!やってみても良いですか?

どうぞ!4名まで乗れるビックウォーターバルーンもありますが、今回は1人で入るタイプにしましょう。

はい。華麗に水上を走ってみますよっと……ってめちゃくちゃ難しい。

思ったように動けず転んでばかりのレクリム編集部スタッフ

思ったより難しいですよね。この転んだりして笑っちゃうのもウォーターバルーンの楽しみの1つです。

難しいですよー!でも転んでも全然痛くなくて、むしろ水の冷たさがひんやりと伝わってきて気持ちいいですね。ハマりました!

ジップライン〜風KAZE〜

こちらのジップラインも面白いですよ!時速25~35キロで往復400mのラインを滑空します。イルミネーションの時は「ジップライン~流星RYUUSEI~」として楽しめますよ!

ついついイルミネーションの美しさに飛んでしまった夜のジップラインの出発前の景色

ハーネスを装着して飛ぶ

どうでした…?すごいキレイじゃなかったですか?

イルミネーションをこんな上空で滑りながら見るって初めてで新鮮で美しかったです。そして思ったより怖くなくてよかったです!

のりものと太陽の広場のアトラクション

「のりものと太陽の広場」のエリアも子どもたちに大人気なんです。小さなお子様連れのファミリーが一緒に遊べるアトラクションがたくさんあります。

いいですね!僕も小さい頃はアトラクション苦手で大きい遊園地とかいってもあんまり楽しめなかったんですよね。

ぜひご家族で楽しんで欲しいエリアです。またワンちゃん連れの方も一緒に遊ぶことができるアトラクションがあるので、大切な家族の一員である愛犬と思いきり楽しんでください。

伊豆ぐらんぱる公園に来てから子どもたちの笑い声がたくさん聞こえてきて本当に楽しんでる様子が伝わってきます!

充実の無料遊具エリア

無料で子どもたちとずっと遊べるようなエリアも充実しています。自由に遊んでもらえたらなと!

ホントに遊具がたくさんですね。

アトラクションだけじゃなく自由に遊べる芝生のエリアもあります!天気の良い日は無料でフリスビーやボールの貸し出しもしています。

これいいですね!バトミントンとかやりたい!サッカーをやってる子たちもいますね。

ボルダリングもありますし、ちょっと疲れた時はハンモックでのんびり癒されて下さい。

本当にこれは1日じゃ全然足りないくらい遊べますね!

でもこれだけじゃないんです!ここからが伊豆ぐらんぱる公園の2つ目の顔となる「伊豆高原グランイルミ」、体験型のイルミネーションが夜の部で始まるんです!

夜は「体験型イルミネーション」が大人気!

「伊豆高原グランイルミ」は2015年から始まって今年で6シーズン目です。少しづつ進化していき、どんどん魅力的になっていきます!

伊豆高原グランイルミはいつか来たいとずっと思っていましたが期待以上にすごいですね!!一面のイルミネーションが昼間とは別世界!

今年(2020年)は第8回イルミネーションアワードのプロフェッショナルパフォーマンス部門で1位、Warker+のイルミネーションランキングでは4年連続1位など全国的にも評価が高くなっています。

これは本当にすごいですよ!園内に入った瞬間に広がる景色に一瞬で心奪われました。

ちょっと回ってみましょうか!

エリアごとに違うイメージのイルミネーションになっているんですね!お菓子のエリアがあったり、菜の花の草原を表現していたり!

そうなんですよ!SNS映えするフォトスポットもたくさんあります。今年は和のテイストをイメージして折り鶴のランタンを数多く飾りました。

順路のところどころにストーブがあるのも、ちょっと感動しました。

これからの冬の時期は少しでも温まってもらえればと思って用意しています。

すごいホスピタリティ……!

あ、そろそろショーが始まりましたよ!イルミ広場のエリアでは10分毎に3種類の異なるショーを開催しています。今回はレーザーとスモークを使ったフルカラーレーザーのショーです!

スモークに反射するレーザーがオーロラのようで美しい。イルミネーションにショーがあるんですね!どちらかといえばイルミネーションは静かに見るイメージでした。

「伊豆高原グランイルミ」はイルミネーションは見るだけじゃない!体験するものだ!ということでアトラクションを夜も楽しむことが出来るんですよ。

恐竜のエリアも夜はライトアップされゴーカートも楽しむことができる

うわ、恐竜のとこのライトアップもすごいですね!なんか昼とはちょっと違って幻想的で迫力溢れる感じですね。

ぜひこちらも見て欲しいエリアですね!イルミネーションを見ながら、いろんなアトラクションを楽しんで頂けます。

イルミネーションを見ていたら、なんだかお腹が空いてきました。

そんな時は海賊レストラン GRANTEIでご飯にしましょう。ここはイルミネーションを見ながら食事を楽しむこともできます。

海賊船をイメージして作られてるんですね!店内も雰囲気があって、すごい素敵です。

メニューもユニークなものが多いんですよ。爆弾ハンバーグは導火線に見立てた花火に目の前で火をつけます。大海原をイメージした青いカレーもありますよ。

イルミネーションの雰囲気と合ってていいですね。そして子どもは絶対喜びますね。

はい。やっぱり伊豆ぐらんぱる公園は昼も夜もアクティブに楽しんでもらいたいと思っています。伊豆半島に観光に訪れる際はぜひ伊豆ぐらんぱる公園にお越しください。ここでしかできない楽しみや体験型のイルミネーションがお待ちしています。

伊豆ぐらんぱる公園の基本情報

利用案内

住所:静岡県伊東市富戸1090
電話番号:0557-51-1122(代)
公式HP:https://granpal.com/

アクセス

【電車でお越しの方】

  • 熱海駅よりJR伊東線で伊東駅、伊東駅から伊豆急行線で伊豆高原駅まで
  • 伊豆高原駅から東海バスで約10分
  • 伊豆高原駅からタクシーで約10分

【車でお越しの方】
東名高速道路、厚木ICより約85km(小田原厚木道路・国道135号線経由)

営業時間

伊豆ぐらんぱる公園 営業時間(昼)

期間 時間
2020年12月1日~2021年1月5日 9:30~16:00
2021年1月6日~ 9:30~16:30
2021年2月1日~ 9:30~17:00
2021年3月1日~4月4日 9:30~17:30
2021年4月5日~4月28日 9:30~17:30
2021年4月29日~5月5日
(ゴールデンウイーク期間)
9:00~18:00
2021年5月6日~ 9:30~17:00
※土,日 9:30~18:00
2021年7月24日~8月31日
(夏休み期間)
9:00~18:00

伊豆高原グランイルミ 営業時間(夜)

期間 時間
2020年12月1日~2021年1月5日 16:30~21:30
2021年1月6日~ 17:00~21:30
2021年2月1日~ 17:30~21:30
2021年3月1日~4月4日 18:00~21:30
2021年4月5日~
※4月5日以降平日定休の場合あり
18:00~21:30
2021年4月29日~5月5日
(ゴールデンウイーク期間)
18:30~21:30
2021年5月6日~7月23日
※平日定休の場合あり
 18:30~21:30
2021年7月24日~8月31日(予定)  18:30~21:30

※営業時間等は変動する可能性がございます。ご来場の際は公式サイトをご確認ください。

料金

昼の部:大人1300円、小学生700円、幼児(4歳以上)400円

伊豆高原グランイルミ:大人1500円、小学生800円、幼児無料(小学生以下は要保護者同伴)

※昼夜入替制

 

取材・執筆しげ