東京都

日比谷OKUROJI

新橋駅~有楽町駅の高架下を利用した商業施設「日比谷OKUROJI」はまるでオトナの隠れ家。上質なショッピングとグルメを楽しめます。日常の中の「ちょっと特別」を楽しんで。

まるでオトナの秘密基地!日比谷OKUROJIに行ってきた

2020年9月にオープンしたスポット「日比谷OKUROJI」を取材してきました。数多くのお店の中から、広報さんおすすめのお店を紹介します!


日比谷OKUROJIは、JR有楽町駅~新橋駅間の高架下を利用した商業施設。2020年9月オープンとまだ新しく、注目を集めています。

趣あるレンガのアーチは明治時代に建てられたもの。

このレンガのアーチを覗くと、300メートル続く細長い路地のような空間に、ショップやレストラン、カフェやバーがたち並びます。そのひっそりと落ち着いた様子はまるでオトナの秘密基地

こだわりを持った専門店が多く、ちょっとだけラグジュアリーで特別感のあるショッピングを楽しめます。

新橋と言えば赤提灯のイメージですが、日比谷OKUROJIはおしゃれな雰囲気の飲食店が多く、女子会やデートにもおすすめです。

 

日比谷・銀座・新橋・有楽町の各駅から徒歩6分。どこからも行きやすい便利な立地です。

日比谷OKUROJIの魅力を、広報の菅野さん・運営担当の福田さんに教えていただきました。

OKUROJIって「奥路地」ですよね。元からある言葉ですか?

いいえ、「日比谷の奥にある路地」を思わせる造語です。高架下通路の秘めたムードを路地にたとえ、深いこだわりと100年の歴史が潜む穴場感を表現しました。

見たところ、入っているお店がどれもめずらしいですよね。一般的な駅ビルとはずいぶん違うラインナップですが……。

はい、OKUROJIは語りたくなるようなストーリーがあるお店が集まっています。いわゆるチェーン店ではなく、ここでしか体験できない、そんなこだわりに出会っていただけたら……と。そんな気持ちを込めたラインナップです。

さっそく日比谷OKUROJIを案内していただけることに。数が多くてすべては紹介できないので、福田さんにおすすめのお店をピックアップしてもらいました!

 

自分へのご褒美にショッピングを楽しんで

こちらは傘の専門店Tokyo noble*(トウキョウノーブル)

店内には色とりどりの傘がずらり! お気に入りの一本に出会えること間違いなしです。

色、持ち手、タッセルを自分で選んでオリジナル傘も作ることもできます。自分好みの一生ものになりますよ。

こちらはミニサイズの傘。いろんなカラーがあります。お人形用かインテリア用でしょうか?

そのまま飾ってもいいですし、寄せ書きを書いてプレゼントするのにもいいですよ。

もらったら絶対嬉しい!

ここはソックス専門メーカー GLEN CLYDE(グレンクライド)の直営店。カラフルでおしゃれな柄の靴下が揃っています。

素材や柄の種類が豊富なので、コレクションしてる方もいらっしゃいます。日本製で履き心地がいいので贈り物にも喜ばれますよ。

こちらは「relacks」シリーズの靴下。厚みがあって暖かそう。

ちなみに「LIFE LONG」というシリーズは永久保証つきで、穴が開いたらお店に持っていくと交換してくれますよ。お値段は2000円前後です。

3足1000円の靴下だとすぐ穴開いちゃうし、それなら1足2000円でずっと履けるのは良いですね!

水野染工場は、北海道旭川市に本社がある藍染の工房。

手ぬぐいやハンカチ、衣類など、濃淡や模様が美しい藍染製品を買うことができます。ご年配の方や海外の方にも喜ばれそう!

店内には藍染の染料が。こうやって染めるんですね。

OKUROJIで染物体験ワークショップもやっています。お持ちいただいた服を染めることもできますよ! 今は少人数の完全予約制でおこなっています。

ワークショップの情報はこちらをご覧ください!

こちらはPanther/UNION IMPERIAL(パンサー/ユニオンインペリアル)。スニーカー「パンサー」と革靴「ユニオンインペリアル」のコンセプトショップです。

デザインが可愛い! 初めて見るブランドです。

実は「パンサー」も「ユニオンインペリアル」も、ここが初の直営店なんです。これまでも取り扱っているお店はありましたが、直営店はなくて。

看板に「SINCE1964」とありますが、そんなに古くからあるブランドなんですか?

はい。パンサーは1964年に誕生し、全国の学校指定靴に採用されたりと、スポーツシューズとして人気を博してきたんですよ。

パンサーはドラマの撮影で使われたりもして、そのときはスニーカー好きの間で「あのスニーカーはなんだ!?」と話題になったそうです。ちなみに男女兼用ですよ。

はちみつ専門店のBEE FRIENDSHIP(ビー フレンドシップ)たくさんの種類の国産はちみつを取り扱っています。

過熱や加工をしていない生はちみつにこだわっています!

国産のはちみつって高いイメージですが、600円くらいの小瓶もあるんですね。友達へのプチギフトによさそう。

はちみつを使ったジェラートも人気です。店内のイートイン席で食べたり、お店を出てすぐのベンチで食べることもできますよ。

個人的におすすめなのは柑橘を使ったジュース。オーナーさんのご実家が農園で、そこでとれた柑橘を使っているそうです。

TIDEWAY(タイドウェイ)はメイドインジャパンの革製品ブランド。女性向けのバッグやお財布が豊富です。

TIDEWAYはすべてハンドメイドなんですよ。高品質で年齢問わず人気です。

小さなものは1万円台と、意外とお手頃価格なんですね。色展開がたくさんあって迷う~!

店員さんいわく、軽くて自立するトートが特に人気だとか。使えば使うほど味が出てくるヌメ革も素敵です。

登山や釣りの道具が揃うfinetrack HIBIYA HUT(ファイントラック ヒビヤハット)。日本のアウトドアブランド・ファイントラックの直営店です。

高品質・高機能のアイテムはお店で体験もできます。スタッフさんは大のアクティビティ好き。お客さまが気軽に立ち寄って、お互いの体験を共有しあえるコミュニティの場としてもおすすめです! 店内ディスプレイは山並みをイメージした手づくり。店内にそびえる大きな幹も、北海道からはるばる日比谷の地にやってきたものです。

すごいこだわり……!

ファイントラックさんは、月に何度かアクティビティをより楽しむためのイベントを開催しています。興味のある方はぜひ!

イベント情報はこちらをご覧ください!

レストラン、カフェ、バーとグルメも充実

多国籍ダイニング SOLEILカフェとしても楽しめるレストラン。

メニューが多様で、ハラル、ヴィーガン、ベジタリアンの方もみんな同じテーブルでお食事ができるボーダレスなお店です。雰囲気がいいと評判で、特に女性のお客様に人気がありますね。

レンガのアーチを活かした内装もおしゃれ!(写真では伝わりにくくて申し訳ありません……)

私のおすすめは「コンブチャ」という発酵スパークリングティーです!

 昆布茶?

昆布のお茶ではないです(笑)シードルみたいな味のノンアルコールドリンクで、デトックス効果があるんですよ。

なんかすごい……! 最先端な感じですね。

有楽町側の入口すぐのお店、lowline espresso&bar(ローライン エスプレッソバー)

わぁ、カレーのいい香り!

コーヒーもお酒も楽しめるカフェバルで、ランチはカレーやサンドウィッチ、ディナーはタパスなど、フードメニューが美味しくておすすめです。コーヒー豆にこだわっていて、「リマコーヒー」という神戸のロースター(焙煎所)の豆を使用しています。ゆったり過ごせる店内も魅力。ぜひ立ち寄ってほしいです。

イートインもテイクアウトもできるPATISSERIE PAROLA(パティスリー パロラ)日本では入手困難なボルディエバターを使ったカヌレが人気。フランス人のパティシエ・パロラさんは多くのメディアに取り上げられています。

ここのカヌレは絶品です! 一日目と二日目で食感が変わるので、ぜひふたつ買って食べ比べてください。二日目はよりしっとりするんですよ。ひとつ300円と日常的にパクパク食べられるお値段じゃないので、仕事ですっごく頑張った日に買っています。

リアルですね……!

パロラさんがお客様に合ったプレートを出してくれるメニューもありますよ。こちらも特別な日におすすめです。

ひとりひとり違うプレートなんですか?

お菓子は同じなんですが、盛り付け方を変えてくれるんです。目の前で盛り付けてくれるので、贅沢な時間を味わえますよ。

夜も雰囲気よさそうですね。

はい、お料理を提供しているバーもたくさんあります。劇場が近いので、観劇のあとにお食事やお酒を楽しむのもおすすめです。

※東京都の要請に応じて営業時間が変わる可能性があります。

 

日比谷OKUROJI・広報さんおすすめポイント!

そのほか、日比谷OKUROJIのアピールポイントを教えていただきました。

ここは有楽町駅側の入口そばにある共用部。先ほど紹介したカフェバー「lowline espresso&bar(ローライン エスプレッソバー)」の前です。

電源とフリーWi-Fiがあるのでリモートワークに最適です。カフェでドリンクをテイクアウトして、ここでお茶しながらお仕事していただければ。

カフェで仕事するとき、「長居したら悪いかな?」と気にしてしまうんですが……。

ぜひ気兼ねせずご利用ください!

落ち着けそうで助かる~!

ここは「PATISSERIE PAROLA(パティスリー パロラ)」前の広場。

この床は一部、開発するときに出てきた100年以上前のレンガを埋め込んでいます。OKUROJIは明治時代からある高架橋を再生しているので、建造物としての価値も高いんですよ。

戦火や震災に耐え抜いてきた建物ですもんね。

 

また、OKUROJIは周辺施設が充実しています。周辺に用事のある方がOKUROJIに寄りやすいよう、通路の途中にも複数の出入り口をご用意しました。このあたりにご用の方はぜひお立ち寄りください!

【周辺施設の一例】
・東京ミッドタウン日比谷
・帝国ホテル
・帝国劇場
・東京宝塚劇場
・日比谷公園
・銀座コリドー街

 

最後に、おふたりからメッセージを。

銀座・日比谷界隈はもともと華やかさを持つ街です。ぜひOKUROJIにお越しいただき、この街の魅力を再発見していただければと思います。

OKUROJIは100年前からあるレンガのアーチを使っているわけですが、「この場所を次の100年につなげたい」と願っています。ただの商業施設ではなく、OKUROJIを中心にこの街の良さを発信していきたいです!

 

日比谷OKUROJI詳細

○公式サイト https://www.jrtk.jp/hibiya-okuroji/

○営業時間 !店舗によって異なります! こちらからご確認ください。
※11:00~18:00の間がもっとも多くの店舗が営業しています。

○アクセス
住所:〒 100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目7番1号

JR有楽町駅(日比谷口)徒歩6分
JR新橋駅(日比谷口)徒歩6分
東京メトロ銀座駅 徒歩6分
東京メトロ日比谷駅 徒歩6分
都営地下鉄内幸町駅 徒歩5分

取材・執筆:吉玉サキ