埼玉県

BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE

関越自動車道「鶴ヶ島I C」より越生方面へ車で約30分、埼玉県入間郡越生町にある「オーパークおごせ」は、8種類の宿泊施設、BBQスペース、お風呂、サウナなどを完備した複合型リゾート施設。小さなお子さま連れからご高齢の方まで、幅広いニーズに対応しています。

複合型リゾート施設「オーパークおごせ」の魅力を支配人に取材してきた

埼玉県入間郡越生町にある複合型リゾート施設「オーパークおごせ」では、8種類の宿泊施設、BBQスペース、お風呂、サウナなどを完備しています。そんな「すべてがここにある」を体現したような施設の魅力を、支配人の方に取材させていただきました。


「キャンプは好きだけど、夜にお風呂も入りたい」
「片付けや準備が大変だから、グランピングがいい」
「アウトドアに必要なグッズを全部用意するのはハードルが高い」

そんな方々の「あるあるな悩み」をすべて解決してくれるのが、今回紹介する埼玉県入間郡越生町の「ビオリゾート ホテル&スパ オーパークおごせ」です。

オーパークおごせでは、

提供:株式会社温泉道場

提供:株式会社温泉道場

極上のフィンランド風スイートキャビンで専用屋外バスや個室サウナを満喫したり、

子ども向けのキャビンでお子さまと一緒に羽を伸ばしたり、

提供:株式会社温泉道場

キャンプ場内にあるお風呂で疲れを癒やしたり、

Wi-Fi完備のフリースペース/ラウンジでゆったりしたり、

提供:株式会社温泉道場

さらには飛行機が着陸できる広場まであるんです!
そんなオーパークおごせの魅力や楽しみ方について、支配人の方に色々聞いてきました!

 

「オーパークおごせ」は宿泊・BBQ・スパが楽しめる複合型のリゾート施設

今回ご対応いただいた、株式会社温泉道場・O Park OGOSE 支配人の白石さん。

今日はよろしくお願いいたします!オーパークおごせの特徴や魅力を教えていただけますか?

「オーパークおごせ」は宿泊・BBQ・スパが楽しめる複合型のリゾート施設です。そのため、日帰りの方、宿泊される方、お子さま連れなど、幅広いニーズに対応しているのが一番の魅力ではないでしょうか。たとえば、宿泊施設ひとつとっても8種類のエリアがあります。

公式HPから引用

宿泊施設だけで8エリアは凄すぎます……!これならキャンプ初心者からガチキャンパーまでみんな安心ですね。

はい。さらに、宿泊施設以外にもBBQエリア、お風呂、水着風呂エリア、岩盤浴、ボディマッサージ、フィットネスルーム、キッズスペース、レストランなどがあります。「ここに来ていただければすべてが揃っている」といっても過言ではありません。

オーパークおごせの全体像

強すぎる。

それでは、屋外施設と屋内施設にわけてご案内させていただきますね。

よろしくお願いいたします!

 

【屋外施設】8種類ある宿泊施設でどんなニーズにも対応

1.ダントツの一番人気!「サウナスイートキャビン」

 

まずは、当施設の中でもダントツの一番人気である「サウナスイートキャビン」をご紹介します。

あ、ここ見たことある!!サウナー界隈では有名ですよね。

はい!ここには備え付けのセルフロウリュがお楽しみいただけるサウナ、ジャクジー、暖炉などがあり、本場フィンランドのサウナを忠実に再現しています。また、コロナ禍ということもあり、個室タイプのサウナスイートキャビンは非常に人気で、年末年始はほぼ予約で埋まっている状況です。

提供:株式会社温泉道場

提供:株式会社温泉道場

提供:株式会社温泉道場

提供:株式会社温泉道場

提供:株式会社温泉道場

これは埋まりますわ。

2.ほどよいグランピングを楽しむなら「グランピングテント」

サウナスイートキャビンの向かいのスペースにあるのが、グランピングテントです。

外にデッキもありますし、サウナスイートキャビンよりも自然を身近に感じたい場合はこちらの方がよさそうですね。

グランピングテント(提供:株式会社温泉道場)

3.家族での宿泊に最適な「グランピングキャビン」

最大5名まで宿泊できるグランピングキャビンは、ご家族や仲のよい友人グループで利用される方が多いですね。また、隣り合わせた2つのキャビンを連結することもできるので、仲のよい2組のご家族が一緒に利用されることもあります。

真ん中にある調理器具のようなものは何に使うのでしょうか?

BBQなどに使うグリルですね。ウッドテラスでBBQしてもいいですし、お部屋の中でゆったり食事をとっもいいですし、さまざまな使い方ができるのもグランピングキャビンの魅力です。

提供:株式会社温泉道場

提供:株式会社温泉道場

「サウナは屋内施設の共用サウナで十分」という方は、サウナスイートキャビンよりもこちらの方がコスパ良さそうですね。

4.キャンプガチ勢寄りの「ログハウス」「ログキャビン」

こちらは最小限の設備のみがあるログハウスとログキャビンです。お部屋の中にシャワーがないので、屋内施設のシャワーやお風呂を利用していただくことになります。

小学生のとき合宿で利用した「青少年の家」と同じ雰囲気を感じます。

ログキャビン(提供:株式会社温泉道場)

ログハウス(提供:株式会社温泉道場)

5.ご当地キャラクターが出迎えてくれる「ドームキャビン」

ドームキャビンは埼玉県毛呂山町と越生町のご当地キャラクターである「もろ丸くん」と「うめりん」をモチーフにした宿泊施設です。小さなお子さま連れのお客様が多く利用されます。

越生町のご当地キャラ「うめりん」

毛呂山町のご当地キャラクター「もろ丸」

これは小さなお子さんがどれだけ騒いでも安心。

6.空中で宿泊?「フロートドームテント」

フロートドームテントは、テント自体が空中に浮いている一風変わった宿泊施設です。「普通のテントじゃもう満足できない……」という方はぜひチャレンジしてみてください!

これは寝ている時もそこそこ揺れそうですね。

試しに入り口まで行ってみますか?

!!では、せっかくなので……。

想像の3倍揺れました。

※ヒールやブーツなど歩きにくい靴はおすすめしません!

フロートドームテント(提供:株式会社温泉道場)

7.ガチ勢集合の「フリーテントサイト」

本格的なキャンパーの方向けのフリーテントサイトもご用意しています。フリーサイトテントは1区画あたり8m×8mの大きさがございますので、お車も横付けいただけます。

フリーテントサイトエリア

目の前には屋内施設(お風呂)もあるので、もし汚れた場合も安心ですね。

その他:「焚き火場」や「ドローンスペース」も!

屋外には宿泊施設以外にも、焚き火場やドローンスペースもご用意しています。

焚き火場。希望すれば椅子の貸し出しもしてくれるそうです。

ドローンを飛ばせるスペース。ここで屋外イベントを開催することもあるそうです。

本当に怖いくらい何でもありますね。

【屋内施設】お風呂、サウナ、岩盤浴、レストランetcでコチラも充実

次は、屋内施設をご案内させていただきますね。屋内には、お風呂、水着風呂・サウナ、岩盤浴、ボディーマッサージ、フリースペース、貸し会議室などがあります。

屋外施設だけでも相当なボリュームでしたが、まだ半分とは。オーパークおごせ、恐るべし。

(笑)たしかに1日ですべてを回るのは大変なので、何日かにわけてじっくり堪能してもらうのもいいかと思います。

 

「おごせの湯」

提供:株式会社温泉道場

提供:株式会社温泉道場

おごせの湯では、岩風呂露天と檜風呂を月替わりで楽しめるようになっています。

【おごせの湯】

・利用時間: 10:00-22:00(最終入館 21:30)
・利用料金 :入館料のみで利用できます

※グランピングキャビン/グランピングテント/フロートドームテント/ドームキャビン/サウナスイートキャビンにご宿泊の方は 無料でご利用いただけます。
※タオルはフロントにてレンタルしております。

水着風呂・サウナ「バーデン GARDEN」

提供:株式会社温泉道場

提供:株式会社温泉道場

シリカが含まれ、体を芯から温めてくれる「トゴール湯」、高音サウナ、スチームサウナ、水風呂などがご利用できます。

【水着風呂】

・利用時間 :10:00-21:30
・利用料金 :入館料のみで利用できます

※グランピングキャビン/グランピングテント/フロートドームテント/ドームキャビン/サウナスイートキャビンにご宿泊の方は 無料でご利用いただけます。
※水着やタオルはフロントにてレンタルしております。

岩盤浴

提供:株式会社温泉道場

【岩盤浴】

・利用時間 :10:00-21:00( 最終受付 20:30)
・利用料金 :300円

その他
※男女共有エリアと女性専用エリアがございます。
※岩盤浴セットがついてきます。(岩盤浴着+大判タオル)
※ご利用は中学生以上限定
※フリータイム制(利用回数・利用時間ともに無制限)
※岩盤浴のみのご利用はできません(別途入館料が必要)

 

レストラン「モリニワ」

提供:株式会社温泉道場

このレストランで使用している食材は、埼玉県でヨーロッパ野菜を作っている農家・農園さまから仕入れているものです。ワインも種類を豊富に揃えていますので、好みに合ったものが見つかるかと思います。

「フリースペース」はキッズスペース&仮眠室も完備!コミック8,000冊も読み放題

フリースペースでは約8,000冊の雑誌と漫画を自由にお読みいただけます。キッズスペースや仮眠室(女性専用仮眠室あり)もありますので、ゆったりおくつろぎください。

※現在、新型コロナウイルス感染症対策のため、仮眠室の利用は停止しています。

休憩所(提供:株式会社温泉道場)

「ボディケア 癒空間」

マッサージサービスまで……!本当に「すべてココにある」ですね。

ちなみに奥には宴会場もありますし、貸し会議室もご用意しております。

 

貸し会議室(提供:株式会社温泉道場)

逆に無いものを探す方が難しいレベル。

 

手ぶらで来てもすベて揃う「売店」

当施設の売店には有名アウトドアメーカー「LOGOS」のショップもありますし、特徴の異なる3種類の薪も販売しています。手ぶらで来ていただいても、その場で道具を購入もしくはレンタルできるようになっているので安心してご来館ください。

至れり尽くせりの極み。

あと、当施設の特徴として、フィンランド最古のテキスタイルブランドであり、2020年に創業200周年を迎えた「Finlayson(フィンレイソン)」の商品をおそらく日本で唯一取り扱っている宿泊施設ということが挙げられます。

えっ、なんでそんな老舗とパイプがあるんですか?

会社の人がフィンランドまで視察に行った際、デザインに一目惚れしてショップまで作ってしまいました。

行動力すごい。

売店ではFinlaysonグッズも多数販売されています。

ホームページに載ってないプランもある?支配人が語るオーパークおごせをもっと楽しむコツとは

すさまじいボリュームですね……!もう、さすがにアピールすることは……、

まだまだあります。特定のサイトのみで限定販売しているのですが、当施設には「ヘリコプター送迎プラン」があります。

提供:株式会社温泉道場

ヘリコプター送迎プラン?!

はい。東京の新木場付近を出発し、片道25分でこちらまで送迎させていただくプランです。ヘリコプターの利用料金は約11万円(3名様)となります。

思ったより高くないというか、むしろそれだけ特別な体験をできて6万円なら安いくらいですね!

他にも、当施設は車で約30分の場所にある「ムーミンバレーパーク」のパートナーホテルとなっているため、ムーミンバレーパークを利用される方はぜひお申し出ください。該当プランでご予約されたお客様はパートナーホテルだけが持っている特典が受けられます。

これは見逃せないポイントですね。

そういえば、オーパークおごせさんではイベントも頻繁に開催されていますよね?

はい。今はコロナ禍で頻度は減ってきているものの、感染対策をした上でさまざまなイベントを開催中です。予約される際は、ぜひ一度公式ホームページから開催中のイベント確認してみてください。

イベント一覧ページ(公式ホームページから引用)

コロナの話が出てきた流れでお伺いしたいのですが、どのような感染対策をされていますか?

できる対策はすべてしている、といった感じですね。マスク着用、アルコール消毒液の設置、検温器の設置、ソーシャルディスタンスの推奨など。そのほかにも、地域の病院と連携し感染者が出た際は速やかに紹介できるようにしています。

館内の案内。

入口には自動検温器。

スタッフの方もパーテーション越しの接客、みなさんマスクを着用されていました。

また、当館は宿泊施設としては初となる、新型コロナウイルス感染拡大防止のガイドラインを遵守して運営されている施設に付与される「BBB(ビルド・バック・ベター)認定証」を取得しており、安心・安全を担保したサービスの提供を行っております。

提供:株式会社温泉道場

感染対策も万全、というわけですね。それでは、最後に読者の方々へ向けてメッセージがあればお願いいたします。

オーパークおごせでは、感染対策を万全に整えみなさまのご来館をお待ちしております。キャンプ、グランピング、サウナ、お風呂、ベビーバスなど、幅広いニーズに対応できる設備はあると思いますので、どなたでもお気軽にご利用ください。

 

BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE 施設詳細

【公式ホームページ】

https://opark.jp/

【住所・問い合わせ先】

・埼玉県入間郡越生町上野3083-1
・電話番号:049-292-7889 (受付時間10:00~22:00)

【営業時間・休館日】

・営業時間:10:00~22:00 (最終入館21:30)
・休館日:毎月第2木曜日

【アクセス】

・車の場合:関越自動車道「鶴ヶ島I C」より越生方面へ車で約30分
・電車の場合:JR八高線・東武越生線「越生駅」から車、タクシーで約10分
・バスの場合:越生駅からの送迎バス時刻表はこちら

取材・執筆マッサー
編集:レクリム編集部