東京都

サンシャイン水族館

東京池袋にあるサンシャインシティのビル屋上に位置するサンシャイン水族館。「天空のペンギン」水槽を始め、さまざまな生き物たちに出逢えます。2020年7月には新エリア”海月空感”がオープンしました。

【天空のペンギンや海月空感】池袋のランドマークにある「サンシャイン水族館」の魅力をご紹介

東京池袋のサンシャインシティ屋上にある「サンシャイン水族館」その魅力を取材してきました!


池袋のランドマーク「サンシャインシティ」に存在する水族館「サンシャイン水族館」。

頭上の水槽をペンギンが行き交う様子が見られる「天空のペンギン」水槽や、

2020年に誕生した、新エリア「海月空感」等、ユニークな展示が多い場所です。

現在は新型コロナウィルスの影響でパフォーマンス等は中止。代わりに生き物達と飼育スタッフの「日常」をそのままお届けしている「いきものディズカバリー」を実施中!

時間によって、アシカ、ペンギン、コツメカワウソの可愛いらしい日常の様子をご覧頂けます。

また、このサンシャインシティ内にはショッピングモールやプラネタリム、テーマパーク等も存在し、まさに東京を代表するエンタメスポットとも言えるような場所です。

今回はそんなサンシャイン水族館の魅力について、飼育スタッフさんにお伺いしました!

サンシャイン水族館の魅力って?

右 : サンシャイン飼育スタッフ 先山さん

サンシャイン水族館はビルの屋上に存在する水族館です。ビルに水族館を作るとなると、荷重の問題でとびきり大きな水槽が作れない等の問題ももちろんありましたが、逆にそれを生かした展示が多いのが特徴です!

ビルの上の水族館の特徴…といいますと…?

ふふふ、早速見て回りましょう。

 

海獣のいるマリンガーデン

まずはこちら、2017年にリニューアルして誕生した「天空のペンギン」水槽なのですが、

 

正面の背景には池袋のビルの街並みが映り込んでいるんです。。まるで都会の空をペンギンが泳ぐかのような、そんな姿を見ることができます!

確かに、これは間違いなくここだけでしか見られない景色ですね……!

泳いでいるシーンだけでなく、草原のペンギンも同時に見れちゃいます。ここでは、ペンギンがゆったり休んでるところや、子育てする姿なんかも見ることができる。とっても可愛いですよね!

 

他にもアシカが頭上を泳ぎ回っていたり、

 

コツメカワウソなんかもいます!飼育スタッフが定期的にコツメカワウソのトレーニングを行なっているのですが、そんな姿も間近で見ていただけるような展示になっております。コツメカワウソは手先が器用で、餌とか石とか植物で手探りで遊んでる姿も観察できちゃいます。本当に可愛いです。

先山さんの生き物への愛がすごい……!

 

2020年にリニューアルオープンした「海月空感」

20207月にリニューアルした新エリア「海月空感」にある国内最大級(*)のクラゲ展示水槽「クラゲパノラマ」です。大きな広い水槽の中にふわふわゆったりタイトアップしたクラゲが漂っているんですが、
(※2020年10月時点。14mの横幅を持つ、クラゲ展示用水槽)

水槽が!大きいですね!!

水槽の正面にソファーも設置してまして、ゆっくりくつろぎながら水槽を見ることができるんです。

その他にも、様々なクラゲの展示があります。こんなトンネルなんかも!

まさに癒しの空間ですね。

もちろん、屋内スペースにはクラゲだけでなく他にも様々な魚の水槽がありますよ!

大水槽「サンシャインラグーン」

展示の中には「メインの生き物」以外に「隠れた脇役」がいる水槽も多いんですよ。例えば、クマノミの水槽にシャコがいたり、エビが隠れていたり……、魅力的な生き物がたくさんいるので、そういったところまで見ていただければ大変嬉しいです。

そういうの探すの、とても楽しいですよね!

生き物の名前がわからなかったり解説が聞きたかったら、是非飼育スタッフにお声がけください!なかなか声をかけづらい部分もあるかもしれないですが、実は自分の知識をお伝えするのが好きなスタッフばかりなので。笑

 

”日常”をパフォーマンスに

生き物のパフォーマンス等もやっているのですか?

はい、コロナ禍以前は、生き物によるパフォーマンスも実施していたのですが、現在は時間を決めてのパフォーマンスは実施していないんです。ただ、現在では「いきものディスカバリー」と銘打って「日常をパフォーマンスにするということ」を実施しております。

飼育スタッフが生き物に餌をあげるとかそういったことでしょうか??

その通りです!それ以外にも、今までバックヤードで実施していた、ペンギンの体重測定アシカの歯磨き等をお客さんの前で行っています。これまで見れなかった生き物たちの様子や、飼育スタッフと生き物たちのふれあいを垣間見ることができます。

のほほんとしてて最高ですね……。

 

夜の景色もおすすめ

そして、サンシャイン水族館は夜もおすすめです!マリンガーデン全体がライトアップされ、とてもロマンチックな雰囲気が楽しめます。

 

様々な企画展やイベントを季節ごとに実施

これは夜間特別営業「もっと♡性いっぱい展」の様子です!生き物の交尾や子育てにスポットを当てた解説を展示していたり、施設全体をピンクネオンに装飾したりしています。

攻めてますね!!

そうなんです。お土産にはパンツや栄養ドリンクも販売していたりして……笑 (※) 他にも、深海の生き物を集めた「ゾクゾク深海生物」や、毒を持っていて見た目が派手な生き物を集めた「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」等、時期に応じて様々な催事を実施しており、是非何度も訪れていただけると嬉しいです!2回分のお値段で何度でもご利用頂けるお得な年間パスポートもオススメです!

※商品は売り切れの場合もございます。

 

サンシャイン水族館 施設情報

利用案内

営業時間:10:00~18:00(年中無休)
※時期により異なります。詳しくは公式WEBサイトをご確認ください。

チケット料金

大人(高校生以上) 2,400円
こども(小・中学生) 1,200円
幼児(4歳以上) 700円

※現在入場には「日時指定WEBチケット」が必要です。 詳細はコチラをご確認ください。

アクセス

東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル 屋上

電車でお越しの場合(アクセス

・池袋駅から、35番出口より徒歩約8分
・東池袋駅から、6・7番出口より徒歩3分

車でお越しの場合(アクセス

・首都高速道路5号線「東池袋出入口」に直結。駐車場は24時間営業、年中無休です。