コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン

コミカミノルタプラネタリウム”天空”で新作『美ら島で、星にねがう with HY』が4月23日から上映

コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン® では、新作プラネタリウム作品「美ら島で、星にねがう with HY」を4月23日(金)より上映。コニカミノルタプラネタリア TOKYO(有楽町)でも。


コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン® では、新作プラネタリウム作品「美ら島で、星にねがう with HY4月23日(金)より上映します。 本作は「星の島」と呼ばれる沖縄・八重山諸島ならではの美しい星空と絶景を、HYの音楽とともにゆった りと楽しんでいただくプラネタリウム作品です。ナレーションはクリス智子さん。

コニカミノルタプラネタリア TOKYO(有楽町)でも上映されます。

新作プログラムの見どころを紹介!

プラネタリウムで、心安らぐ「星の島」への旅。

「星の島」と呼ばれる沖縄・八重山。星空保護区として世界にも認定されたこの地域では、憧れの「南十字星」を見ることができます
星にまつわる民謡や八重山の伝統文化、個性豊かな島々の風景。ハートの形をしている黒島や、日本最大のサンゴ礁である石西礁湖などの絶景の数々、ゆっくりと流れる「島時間」を、お楽しみください。 ナレーションはクリス智子さん。心地よいナレーションで、満天の「美ら星」を紹介します。

沖縄出身のミュージシャン・HYの名曲をお届け

簡単には会えない日々に、負けないようにという想いが込められた新曲「ココロホシゾラ」ほか、沖縄出身のミュージシャン・HYの名曲が、プラネタリウムドームに響き渡ります。

天の川と南十字星に癒される、あたたかな島時間。

沖縄県の八重山諸島は、石垣島・西表島・竹富島などの島々からなり、日本でも有数の星が美しく見える場所であることから「星の島」と呼ばれています。都会では見ることが出来なくなった「天の川」、日本では沖縄など限られた地域でしか見られない「南十字星」などを紹介します。

広報さんからのメッセージ

プラネタリウムで、旅行気分を味わってください!

沖縄ならではの魅力が詰まった作品です。

『美ら島で、星にねがう with HY』作品概要

〇上映期間:2021年4月23日(金)~  

〇上映時間:約40分
 曜日、時節によって上映時間が異なります。 各施設のWebサイトよりご確認ください。

コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン®(押上)
https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/program/planetarium/spring_21/

コニカミノルタプラネタリア TOKYO(有楽町)
https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/program/planetarium2/spring_21/ 

イベント情報

開催日
2021/04/23 ~
開催時間
曜日、時節によって上映時間が異なります。 各施設のWebサイトよりご確認ください。(上映時間約40分)
会場名
コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン®(押上)
会場場所
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン イーストヤード7階
チケット
▶プレミアムシート(三日月シート)
一律 4,000円/シート

▶一般シート(1人掛け)
大人(中学生以上) 1,500円/人
こども(4歳以上) 900円/人