静岡県

三島スカイウォーク

三島スカイウォークは日本一長い吊り橋から見る絶景だけではなく、1日遊ぶにも十分な魅力的が詰まった施設です。

三島スカイウォークを取材!絶景だけじゃない1日遊べる魅力

実際に三島スカイウォークを取材してきました!絶景、体験、癒し、グルメ、すべてが詰まった最高の施設でした。


三島スカイウォークは人が渡ることのできる日本一長い吊り橋から、日本一深い駿河湾、そして日本一高い富士山を眺めることができる3つの日本一を感じることのできる観光施設です。

眼下に広がる富士山や駿河湾の絶景を眺めながらドキドキと吊り橋を渡ってみたり、

フォレストアドベンチャーで富士山を眺めながら森の中で遊んでみたり

AR(拡張現実)という最新技術を使ったシューティングゲームに夢中になったり、

逆にフクロウやハリネズミと触れ合いめちゃくちゃ癒されたり、

富士の牧場直送の超濃厚で美味しいソフトクリームを食べ歩きしたりすることができます。

三島スカイウォークには絶景、体験、冒険、癒し、グルメの全てが揃っていて、大人から子どもまで丸1日全力で遊べる魅力がたくさん!

逆にちょっとした観光として吊り橋から駿河湾や富士山の絶景を眺めて、美味しいものを食べて帰るのにもめちゃくちゃ良いです。

みなさんの旅行のスケジュールに合わせて幅広い楽しみ方が出来る施設なんです!

三島スカイウォークへのアクセス

三島スカイウォークは伊豆半島の玄関口にもあたる三島市にあります。

車で行く方は東京インターから沼津インターまで約70分、沼津インターから15分の約90分で東京から行くことができます。

電車で行く方は東京から新幹線で約40分のJR三島駅から路線バスで25分で行くことができます。路線バスは大体1時間に1本ほどです。

バスの詳しい情報はこちらの東海バスさんのページを確認ください。

三島スカイウォークの駐車場は広いですし、他の周辺観光施設も合わせて訪れたいことを考えると、やはり車で行くのがオススメです。

僕も車で行ったのですが三島スカイウォーク着くまでの道中から富士山が見えて最高に気持ち良いドライブでした。

今回はそんな富士山を望む自然豊かな三島スカイウォークの魅力をスタッフの斉藤さんにお伺いしてきました!

三島スカイウォークの魅力は3つの日本一がある絶景

三島スカイウォークスタッフ 斉藤さん

早速ですが斉藤さんの思う三島スカイウォークの1番の魅力はなんですか?

やはり、人が渡る吊り橋で日本最長の三島スカイウォークから見る3つの日本一が揃う絶景です!

3つの日本一とはなんでしょうか?

まず1つは全長400mもある日本一長い吊り橋。
この吊り橋は1度に2000人が乗っても大丈夫なほど頑丈な作りになっていて安全性はバッチリです。デザインも重視して空や海、富士山をイメージする青と白を基調とした色になっています。

めちゃくちゃ美しく風景にマッチしていますよね。

そうなんです。そしてその吊り橋と一緒に眺める日本一高い富士山、そして日本一深い湾である駿河湾、この3つが揃った景色が本当に絶景で三島スカイウォーク1番の魅力です。

この景色はここじゃなきゃ見れないですね。

富士山が美しく見れる場所はたくさんありますが、この富士山、駿河湾、吊橋、そしてそれだけでなく箱根の豊かな森や沼津や三島の街並みまで一望できるのはここだけなんです!

実際に渡ってみると、ちょっと揺れるし高いし、やっぱりドキドキしますね。

吊橋効果って言葉があるようにカップルでこの橋を渡ると仲が深まる。そんな思いを込めて赤い糸と願い事を書くチャームなんかも用意しています。きっと願い事をシンボルツリーに結ぶと願いが叶いますよ。

普段吊り橋を渡るなんて観光しないですし、こういうのもすごい楽しめそうですね!

アクティビティの充実度も抜群!

あ、ちょっと横を見て下さい!ちょうどロングジップスライドを駆け下りる人がいますよ。

ええー、こんな高いところを通るんですか? めちゃくちゃ恐そう。

往復560mの距離を吊り橋に向かって滑っていくのは、まるで大空を飛んでいるような気分で気持ちいいですよ。ちなみにラインは3本あるので友人や家族、恋人と一緒のタイミングで滑り出すことができます。

楽しそうだけど、高いところが苦手な僕には難しそう……

大丈夫です。スタッフが丁寧に説明しますし、大きな掛け声で送り出してくれるので楽しめると思います!

フォレストアドベンチャー

もちろんロングジップスライドだけも出来るのですが、木から木へと飛び移りながら様々なアクティビティをこなすアスレチックがセットになっている「アドベンチャーコース」というコースもあります。

これもすごい本格的ですね。

特に目の前にあるネットにジャンプして飛び移るターザンスイングは1番迫力があってスリル満点です。
ただハーネスという安全器具をつけて、さらに安全講習まで行うので安心安全に楽しんで頂くことができます。

大体どのくらいで回れるのですか…?

ロングジップスライドや安全講習を含めると約2時間くらいはかかるかもしれません。それくらい本格的です。ただ、もう少し短い時間でも、小さい子どもでも楽しめるようにキャノピーコースという難易度を下げたコースも用意しています。

これは家族連れもめちゃくちゃ嬉しいし、あそこまで本格的なアドベンチャーコースはちょっとって僕みたいなタイプにも良いですね!

もっと小さい子ども向けにはキッズコースという身長90センチ以上、小学3年生以下の子が対象の高さ1~2mに設置したコースもあります。しかも内容はアドベンチャーコースと同じものなので子どもたちも大満足で遊んでくれます。

すごいですね。これは家族連れに人気でそう!

そうなんです。そのためアクティビティ系は事前予約をオススメしています。もちろん当日でも予約は出来ますが、時間をお待たせしてしまったり出来ない場合があります。
オンラインでの予約は前日正午まで受付可能なので気軽にご予約ください。

フォレストアドベンチャー

公式サイト: https://mishima-skywalk.jp/activities/
(ご予約もこちらから)

電話番号:055-972-0053

営業時間:9:00~17:00

服装:動きやすい服装とスニーカーなどの靴
レンタルウェア 500円 レンタルシューズ 500円

料金:
アドベンチャーコース 3900円
キャノピーコース 2900円
キッズコース 1500円
ロングジップスライド 2000円

セグウェイガイドツアー

他にも予約が必要なツアーでは森の奥をセグウェイに乗って散策するツアーも大人気で初級コースから、少し難しい木の根などが盛り上がるでこぼこ道を行く中級コースもあります。

セグウェイって都会の乗り物のイメージがありましたが森の中でも乗れるんですね。

ゴーゴーバギー

もっと冒険気分を味わいたいという方には自然の地形を活かしたワイルドなコースをバギーで走り抜けるアクティビティーもあります!
こちらも迫力満点で思い出に残ることから大人気です。

フォレストアドベンチャー

公式サイト: https://mishima-skywalk.jp/activities/
(ご予約もこちらから)

電話番号:055-972-0053

営業時間:9:00~17:00

服装:動きやすい服装とスニーカーなどの靴
レンタルウェア 500円 レンタルシューズ 500円

料金:セグウェイガイドツアー4900円
ゴーゴーバギー4500円

恐竜アドベンチャー

予約がなしでも簡単に楽しめるアクティビティーとしては恐竜アドベンチャーがあります。迷路になっている散策路を通ると恐竜の動く恐竜の人形があります。

鳴き声もリアルですし、この大きさで動くと迫力ありますね。

はい。ここでは恐竜が襲ってくるARシューティングゲームも楽しめますが、やってみますか?

ARシューティングゲーム!?

この銃の上についたモニターには現実の世界が写っていて、そこに次々現れる恐竜を倒しながら進んでいくゲームです。

うわっ!すごい量の恐竜が出てきたっ!!

結構、子どもだけじゃなくて大人の方でも楽しんでいく方も多いんですよ。

初めてARゲームをやりましたが森の雰囲気とあいまって熱中しちゃいました。

まだまだ楽しめる施設がたくさん

アクティビティ以外にものんびり楽しめる場所がたくさんあります。例えばここKicoroの森ではウッドチップの絨毯の上を自然を感じながら散策できます。

標高が高いから暑い日でも結構涼しいんですね。

Kicoro(キコロ) というのは石ころの木バージョンのことで、森の中には丸く削られた木に顔を書いた可愛いキコロがたくさん隠れていますよ。

これほしい…!

次はフラワードロップと言ってこの板の中に植物のタネが入っていて橋の上からこの板を投げると、それが落ちて芽が出るというエコな企画もあったり、まだまだお伝えしたい魅力がたくさんあるんです。

ふろっくー 福時計 ーというフクロウやハリネズミと触れ合える施設

ラグジュアリーなトイレ。女性用トイレには日本庭園もある。

スカイガーデンでは花のシャンデリアの下で三島の様々なお土産を買うことができる。

本当にいろんな楽しみ方が出来ますね。

お土産コーナーではスカイウォークオリジナル商品も多く、橋をイメージしたロングバームクーヘンやキコロ、そして大人気のいちご大福などがあります!

お土産コーナーを見ていたら、小腹空いてきちゃいました。

富士の牧場から直送!超濃厚なソフトクリーム

三島スカイウォークにきたら、ぜひこのソフトクリームは食べて下さい。富士山麓の生乳を使った濃厚なソフトクリームは毎日行列ができるほどの人気です。

うわっ!これはすごい。本当に濃い。ミルクの味がしっかりしすぎて、アイスを食べているというよりケーキを食べているような感覚。

美味しいですよね。それ以外にも食べ歩きで人気の商品としては三島のB級グルメとして有名なみしまコロッケも人気です。

三島の街を見下ろしながら三島の名産品を食べるってのも旅行に来た感じで良いですね。

ランチタイムには森のキッチンで「箱根西麓三島野菜」や、うまみ豊かな「箱根山麓豚」を使った絶品カレーを食べたり、ピクニックカフェでテイクアウトして自然の中で食事を楽しむのもオススメです!

森のキッチンのカレーはお肉がゴロゴロ入っていて絶品

ピクニックカフェのバスケットセット

どれも美味しくてパクパク食べちゃってもうお腹パンパンです……!

三島スカイウォークでは施設に入場頂いて、丸1日楽しんでもらうのも良いですし、道の駅のようにトイレと食事とお土産コーナーをご利用頂くのも大歓迎です。
ぜひ3つの日本一が揃う絶景を見に来て下さい!

「お待ちしています!」

三島スカイウォーク施設情報

公式HP https://mishima-skywalk.jp/

アクセス

住所:静岡県三島市笹原新田313
電話:055-972-0084

利用案内

営業時間:9:00〜17:00(年中無休)

料金

大人 1,100円
中高生 500円
小学生 200円

駐車場:400台(無料)

 

取材・執筆しげ