東京都

NAMJATOWN(ナンジャタウン)

1996年から池袋で愛されつづける、バンダイナムコアミューズメントによる老舗テーマパーク。アトラクション、フード、ショップにコラボと楽しみ方は無限大! ご家族でもお友達同士でもおひとりでも、丸一日楽しめちゃいます。

アトラクションにグルメ、アニメやゲームとのコラボも! 池袋の「ナンジャタウン」を満喫してきた

有名だけど意外と知られていない「ナンジャタウン」。その魅力を探りに行ったところ、「えっ、こんなものもあるの!?」と驚きの連続でした。これを読めばあなたもきっとナンジャタウンに行きたくなるはず……。


NAMJATOWN(ナンジャタウン)は池袋にある屋内型テーマパークです。オープン以来、たくさんのファンに愛されつづけて今年で25周年!

アトラクションあり、

グルメあり、

オフィシャルショップありと、盛りだくさんのアミューズメント施設です。

こちらはナンジャタウンのシンボルキャラクター・猫のナジャヴ。園内では、ナジャヴに会えることもあります。※現在はコロナ禍のためナジャヴと触れ合うことはできませんが、写真撮影は可能です。

場所は池袋サンシャインシティ内。池袋駅35番出口から徒歩8分、東京メトロ有楽町線・東池袋駅から徒歩3分、都電荒川線・東池袋4丁目駅から徒歩4分です。

そんなナンジャタウンの魅力を、総支配人の毛塚さんに教えていただきました!


ナンジャタウンは何をモチーフにしたテーマパークなんですか?

ナンジャタウンはナジャヴがみんなの思い出とトキメキを集めて創った街なんです。そのためバラエティ豊かな街並みになっています。


けっこう古くからありますよね。


1996年にオープンし、2002年にはフード系テーマパークの先駆けである
餃子スタジアムができて話題になりました。最近はニャンジャタウンがオープンするなど、時代とともに常に変化しています。

ニャンジャタウンの詳細はこちら
猫好き必見!池袋のナンジャタウン内に猫とふれあえる「ニャンジャタウン」がオープン

ナンジャタウンは5つの街区からできているそう。さっそく行ってみましょう!

 

ナンジャタウンを遊び尽くそう!

まずは昭和レトロな街並みが楽しい福袋七丁目商店街。お祭りのように賑やかな雰囲気で、歩いているだけでウキウキします。


こちらの
猫のマークにご注目! 描いてあるとおりにやってみてください。


ボタンを押して、お面の目を覗けばいいのかな……?

やってみると、お面の目の中に二択の質問が見えます。回答によって次に覗くお面の番号が変わり、進んでいくと最終的に「楽しむのが下手なタイプ」と診断されました。心理テストだったのか。


園内にはこういった仕掛けがたくさんあります。猫のマークが目印なので、見つけたら遊んでみてください。


無料で遊べるのがいいですね。小さなお子様も楽しめそう。

もちろんアトラクションも充実しています。


こちらはナジャヴの爆釣りスピリッツ。人気アーケードゲーム「釣りスピリッツ」のナンジャタウンオリジナル版で、スクリーンの海を泳ぐ魚たちを釣り上げ、釣った魚の重量で競います。

さっそく体験することに。

釣り竿を振ってウキを投げ、魚がかかったら急いでリールを回します。続々釣れると嬉しいし、逃げられると悔しい!


普段は使わない筋肉を使いますね。リール回す手がプルプルします。

ポイントの高いレアな魚が現れると、画面の色が変わって緊迫した雰囲気に。ナンジャリアン(スタッフ)の方がマイクで実況してくれて、臨場感たっぷりでした。


楽しかった~! こういうゲームは不慣れなんですが、やってみると熱中しちゃいますね。

壁に飾られていた、ナジャヴが釣った魚の魚拓。ナジャヴすごいな。

次の街区はドッキンガム広場。昭和レトロから打って変わって、インスタ映えしそうなファンシーな空間です。


急に世界観が変わりましたね! メルヘンチックで可愛い~。


ドッキンガム広場は写真スポットとしても人気です。


雨のバス停のようなフォトスポットもありました。座ると雨音が聴こえるんです!

次の街区はもののけ番外地。急に薄暗くなり、まるでお化け屋敷のような雰囲気です。


昭和レトロ、メルヘンと来て次はホラー!? バラエティ豊かすぎてビックリしちゃいます……!


まさにバラエティ豊かなところがナンジャタウンの魅力なんです。

人気アトラクションのひとつ、ゾンビブレイカーを体験してみることに。

入口で待っていると、ナンジャリアン(スタッフ)の方に声をかけられました。


突然ですが、
お客様はゾンビに遭遇したことはございますか?


えっ!? あ、ありません……!


なるほど。実は、ゾンビ化してしまった人間を救ってほしいのですが……。

戸惑っていると、ゾンビがいる前提のままアトラクションの説明をされました。こちらもゾンビ退治の士気が高まります。

ファーストステージは「ゾンビを上に向かせたままボタンを連打する」という方法で戦います。理屈はわかりませんが、無事にクリアできてよかった!

セカンドステージは光ったボタンを押すというもの。ボタンが左右にあるので、素早く大きく動かなければいけません。写真もブレブレです。


『関口宏の東京フレンドパークⅡ』にこんなゲームありましたね……。

真剣にやると、軽く息切れするくらいの運動量でした(個人差あり)。

2つのゲームをクリアし、少年を人間に戻すことができました! ルールも操作も簡単なので、どんな方でも楽しめそうです。

もののけ番外地にも、無料で遊べる猫マークの仕掛けがいっぱいありました。ただし怖がりの方はご注意を!

 

全国の名店の餃子&デザートが楽しめるフードコーナー

ナンジャタウンはフードも充実。ナンジャ餃子スタジアムでは、全国の有名な餃子を味わうことができます。


あちこちにレストスペースがあるので、お好きな場所でお召し上がりください。入園料だけで入れるので、アトラクションで遊ばず餃子だけ食べに来る方もいらっしゃいますよ。


テイクアウトはできますか?


冷凍餃子ならお持ち帰りいただけますよ。こちらが
冷凍餃子の自動販売機です。


お土産にいいですね!

福袋デザート横丁には2店舗のデザート屋さんがあり、クレープやパフェ、アイスなどを購入できます。

横丁にはスナックやバーがいっぱい。


このスナックやバーって営業しているんですか?


営業はしていませんが、買ったデザートをバーなどの店内で食べることはできます。

 

常設のオフィシャルショップ

ナンジャタウンには常設となる2つのオフィシャルショップがあります。

こちらは2.5次元ショーケース。名前のとおり、2.5次元舞台・ミュージカルの公式グッズ販売や展示などが楽しめる情報発信ショップです。※作品は定期的に入れ替わります。


物販のほか、実際に舞台で使用された衣装や小道具を展示もしています。 ※展示していない時期もあります。

もうひとつは、アイドルマスター オフィシャルショップ ~315!!!SHOP(サイコーショップ)~です。

アイドルマスターはアイドルプロデュースゲーム。複数のシリーズがありますが、こちらは男性アイドルが活躍する「アイドルマスター  SideM」の常設店舗です。アイドルたちが所属するプロダクションの事務所を再現していて、窓の外は時刻によって色が変わるのだとか。


ちょっと社長室のドアをノックしてみてください。

ノックしてみると、ドアの向こうから男性の声が。


『なにぃ、そんな楽しい企画が決まっただと? これはぜひプロデューサーくんとアイドルたちに伝えねばな!』


わ、びっくりした! でも、ノックしたら声が聴こえるの、一般のお客様は知らないのでは……?

所属アイドルのマグカップ置き場もあります。

 

さまざまな作品とのコラボ催事・Hugood!(ハグッド)街区

4つめの街区は3階のHugood!(ハグッド)。アニメやゲーム、映画、ドラマ、アーティストなどの作品とコラボ催事をするフロアです。※ちなみに5つめの街区はニャンジャタウンです。


Hugood!は「自分の大好きな作品やキャラクターをHugすることができる」ことを表現した造語です。コラボ作品のキャラクターグッズを販売するショップや、キャラのラテアートが種類豊富なカフェもあります。

催事スペースの「アリーナ」。取材時は、舞台『魔法使いの約束』第1章とのコラボ催事が開催中で衣装や小道具、パネルを展示中でした。


こちらは会員制のロイヤルサロンです。休憩したり、買ったばかりのグッズを眺めたりすることができるんです。ECサイトで買い物するなどしてポイントが溜まるとランクが上がり、コンシェルジュにグッズを買ってきてもらうこともできます。


空港のラウンジみたいですね!


お化粧直しがしやすいよう、無料のアメニティも豊富にご用意しました。


好きなキャラや作品に会うときは最高のコンディションでいたいですもんね。ファンの心理をわかってらっしゃる……!

ハグッド内にいくつかあるサロン(部屋)はそれぞれ宝石の名前がついていて、あちこちに宝石を身につけた猫ちゃんが隠れています。猫ちゃんを探しながら歩くのも楽しい!


最後に読者へのメッセージをお願いします。


アトラクションで遊びたい方、いろんなお店の餃子を食べたい方、猫とふれあいたい方、好きな作品の展示やグッズを見たい方、皆さまのご来園をお待ちしております!

 

ナンジャタウン詳細・アクセス

○公式サイト  https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/

○営業時間   10:00~20:00 ※最終入場19:00
 営業時間は変更する場合があります。本日の営業時間は公式サイトでご確認ください。

○定休日 基本的には年中無休ですが、事情により休園する場合もあります。

○料金 
 ■ナンジャエントリー(入園券):大人(13歳以上) 800円/こども(4~12歳)500円
 ※12歳以下の方は、必ず18歳以上の保護者同伴が必要です。
 ※3歳以下の方は無料です。
 ■ナンジャパスポート(入園券+アトラクションフリー):大人3500円/こども2800円
 ※一部のアトラクションは現金のみでのご利用となります。
 ■ナイトパスポート(17時以降):大人1800円/こども1500円

○アクセス
 住所:東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル2F・3F
 お客様センター電話番号:050-5835-2263(受付時間:9:30~18:00
 ■JR・東武東上線・西武池袋線・東京メトロ丸の内線・東京メトロ副都心線 池袋駅35番出口からサンシャインシティへ徒歩8分
 ■東京メトロ有楽町線 東池袋駅から徒歩3分
 ■都電荒川線 東池袋4丁目駅から徒歩4分

 

取材・執筆:吉玉サキ